「 FreeBSD 」一覧

qjailで後からmountを追加

例えば

  • Jailname : test
  • マウントしたいディレクトリ : /usr/local/jails/test/hoge -> /hoge
  • マウントするディレクトリを作成

    qjailのfstabに追加


    sudo

    たとえば、ユーザhogeにroot全権限をあたえる場合(パスワード入力も不要)

    このコマンドは「/etc/sudoers」を編集しているが、直接viとかで編集してはいけない。

    visudoマニュアル引用

    visudo は、vipw(8) と同じような安全な方法で sudoers ファイルを編集する。 visudo は複数同時の編集に対して sudoers ファイルをロックし、基本的な文法エラーやパースエラーをチェックしてくれる。 sudoers ファイルが現在すでに編集中であった場合、 “try again later” というメッセージが出される。

    権限を与えられたユーザが最初にsudoコマンドを実行するとパスワードが聞かれるので、そのユーザ自身のパスワードを入れる。

    パスワード入力不要にしたい場合は


    sendmailでデフォルトの送信元ドメインを指定@FreeBSD

    たとえば『example.com』とする場合


    FreeBSDでルーティング追加

    起動時に有効にする場合は


    PHPからsyslogへメッセージを出力した際の文字化け対応

    PHP(エンコード:UTF-8)からsyslogへメッセージを出力するとマルチバイト文字が化けてしまう。
    この場合、syslogdに「-8」オプションを指定すればいいらしい。

    ※ちなみに「-s」は外部からのログを受け取らないようにするオプション。


    スポンサーリンク
    Googleレクタングル広告 www.labs816.com 336×280
    Googleレクタングル広告 www.labs816.com 336×280