「 2012年11月 」一覧

ランダムパスワード生成

パスワード作成とかに使うコマンド

expectがインストールされていないと使えないので、予め入れておくこと。

よく使うオプション

  • -l : パスワードの長さ。デフォルト「9」
  • -d : パスワード中に含まれる数字の最低文字数。デフォルト「2」
  • -c : パスワード中に含まれる小文字の最低文字数。デフォルト「2」
  • -C : パスワード中に含まれる大文字の最低文字数。デフォルト「2」
  • -s : パスワード中に含まれる特殊文字の最低文字数。デフォルト「1」

  • FreeBSDのautomount

    細かい設定なんかもできるけど、とりあえずこれだけ。

    たとえば、IPアドレスが192.168.1.100のNFSサーバにアクセスするなら


    PortsでFreeBSDのパッケージ管理

    portsとは、FreeBSDのソフトウェア・パッケージ管理システムのこと。portsは日々更新されているので、利用する場合は最新の状態に更新しなければならない。

    portsを更新するのに使うのがportsnap。

    初めて実行するときは

    2回目以降は

    パッケージを更新するのはportupgradeかportmaster。最近の流れはportmasterっぽいのでこちらを利用。まずインストール。


    WordPressにXML-RPCで投稿@PHP

    前に書いたヤツを少しだけキレイに。

    pearのXML_RPCモジュールをインストールしておく

    ↓ソースここから。


    MySQLのデータベース・テーブル情報

    データベース一覧

    テーブル一覧

    テーブル定義


    スポンサーリンク
    Googleレクタングル広告 www.labs816.com 336×280
    Googleレクタングル広告 www.labs816.com 336×280