「 覚え書き 」一覧

セマフォ(Semaphore)とは

ざっくりと言うと、Linuxで使われる排他制御のしくみのこと。
(Linux以外でも使ってるかもしれんが)

↓この辺が詳しくて分かりやすいかも。
セマフォ とは:ITpro
オペレーティング・システム講座 並行プロセス
セマフォ


XenのDomainUで時刻同期

Xenのバーチャルサーバ(DomainU)の時計がずれていたので、ntpdateで時刻同期をとった。

よし。

ん?あれ?
同期できてない。

・・・なぜ?

いろいろ調べてみたところ、どうやらXenの仕様で、Domain0からしか時刻を更新できないらしい。ただ、Domain0で時刻を合わせていれば、DomainUも正確な時刻を得ることができるとのこと。

なるほど。

で、一応DomainU側での制御もできるらしい。
カーネルパラメータ「xen.independent_wallclock」の値を『1』にすればいい。

もしくは

よし、今度は同期できた。


CentOSでVPNサーバ構築(PPTPD)

できるだけパッケージで入れたかったので調べてみた。環境はCentOS5.2(32bit)。

インストール

設定
自身のIPアドレスと、クライアントに割り当てるIPアドレスを指定する。

MTUの値を指定。環境によって値を調整する必要があるかも。(場合によっては不要?)

ユーザ・パスワードの指定。

サービス起動

ファイアーウォールはTCP1723とGREプロトコルが通るようにすること。


UTF-8で作成したPHPで文字化け?

UTF-8で作成したPHPのプログラムを動かしてみたところ、頭に変な文字が出力され正常に動かなかった。

ソースを見なおしても、そんなのを出力しそうな箇所は見当たらない。

もしやと思い、バイナリエディタで開いてみると、ファイルの先頭にこんなデータが。

どうやら「BOM(バイト・オーダー・マーク)」というものらしく、Windowsのメモ帳で作成したUnicodeテキストとかには標準でついてしまうとのこと。

あぁ、そういえばメモ帳でいじった記憶が・・・orz

BOMなしで保存しなおして終了。


ipvsadmでロードバランサ

CentOS5だとyumでインストールできる。

使い方はこんな感じ

オプション

  • -A (–add-service) : バーチャルサービスの追加
  • -a (–add-server) : 実サーバの追加
  • -t (–tcp-service) : グローバルIPアドレス
  • -s (–scheduler) : スケジュール(rr|wrr|lc|wlc|lblc|lblcr|dh|sh|sed|nq)
  • -r (–real-server) : 実サーバのIPアドレス
  • -m (–masquerading) : Masquerade(NAT)
  • -w (–weight) : ウェイト(Weight)の指定

スポンサーリンク
Googleレクタングル広告 www.labs816.com 336×280
Googleレクタングル広告 www.labs816.com 336×280