「 PostgreSQL 」一覧

PostgreSQLでパラメータ設定値の表示

psqlで接続して

すべて見るなら

特定のパラメータのみ(例えばshared_buffers)を見るなら


PostgreSQLで位置情報 その2(インデックスを張る)

とりあえず、こんな感じでSQLを作って、テストデータを準備。

インデックスを張れるのは『box型』『circle型』『polygon型』の3種類で、『point型』には張れないらしい。
ただ、PostgreSQLには『式に対するインデックス』というものがあって、例えばcircle型の場合、「点は半径ゼロの円」という考え方をして、このようにインデックスを張る。

実際に検索する場合はこのようにする。

EXPLAINで検索スピードを確認。

9.008ms。

インデックスを落としてもう一度。

今度は58.133ms。うん、よさそう。

次回は、ある地点からn(キロ)メートル内の検索を。


PostgreSQLで位置情報

PostGISがメジャー(なのか?)だけど、使わないやり方。

PostgreSQLのデータ型に、平面における座標点を扱う『point型』というのがある。

[使用例]

テーブル作成

データ挿入
x座標が100、y座標が200の場合

抽出すると

x座標、y座標を別々に取り出すには

絞り込み その1
2つのpointを対角とした長方形に含まれる範囲

絞り込み その2
あるpointを中心とする半径rの円に含まれる範囲

ソート

とりあえず、ざっとこんな感じ。

インデックスの張り方は次の機会に。


スポンサーリンク
Googleレクタングル広告 www.labs816.com 336×280
Googleレクタングル広告 www.labs816.com 336×280