qjailで後からmountを追加

例えば

  • Jailname : test
  • マウントしたいディレクトリ : /usr/local/jails/test/hoge -> /hoge
  • マウントするディレクトリを作成

    qjailのfstabに追加


    sudo

    たとえば、ユーザhogeにroot全権限をあたえる場合(パスワード入力も不要)

    このコマンドは「/etc/sudoers」を編集しているが、直接viとかで編集してはいけない。

    visudoマニュアル引用

    visudo は、vipw(8) と同じような安全な方法で sudoers ファイルを編集する。 visudo は複数同時の編集に対して sudoers ファイルをロックし、基本的な文法エラーやパースエラーをチェックしてくれる。 sudoers ファイルが現在すでに編集中であった場合、 “try again later” というメッセージが出される。

    権限を与えられたユーザが最初にsudoコマンドを実行するとパスワードが聞かれるので、そのユーザ自身のパスワードを入れる。

    パスワード入力不要にしたい場合は


    sendmailでデフォルトの送信元ドメインを指定@FreeBSD

    たとえば『example.com』とする場合


    ハードタブとソフトタブ

    ソースコードを読みやすくするために行頭をずらす(空白を入れる)ことをインデントというが、インデントに使用する文字の種類にハードタブとソフトタブがある。

  • ハードタブ
    タブ文字(\t)を使ってインデントを置く。
    エディタの設定によって幅を変えることができる。
  • ソフトタブ
    スペースを使ってインデントを置く。
    どの環境でも同じ幅で表示される。
    エディタによってインデント時のスペースの数を変更できる。
  • 共同開発をするなら、ハードタブとソフトタブのどちらを使うか、ソフトタブの場合のスペースの数はいくつにするか、ぐらいは統一しておくべき。


    FreeBSDでルーティング追加

    起動時に有効にする場合は


    スポンサーリンク
    Googleレクタングル広告 www.labs816.com 336×280
    Googleレクタングル広告 www.labs816.com 336×280