CentOSでe-mobile接続

e-mobileの端末「D02HW」を入手。
ひょんなことから、Linuxマシンで接続することになったので、その手順をまとめておく。

OSはCentOS5.3。

専用のモデムドライバをダウンロードしてインストール。
『make info』コマンドでmakeの使用方法が確認できる。今回の環境だと『make install_fedora』。

設定ファイルをコピー、編集。

これで設定完了。
「D02HW」を接続し、ダイアルコマンド実行。

つながった。

スポンサーリンク
Googleレクタングル広告 www.labs816.com 336×280
Googleレクタングル広告 www.labs816.com 336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です