PostgreSQLで位置情報 その2(インデックスを張る)

とりあえず、こんな感じでSQLを作って、テストデータを準備。

インデックスを張れるのは『box型』『circle型』『polygon型』の3種類で、『point型』には張れないらしい。
ただ、PostgreSQLには『式に対するインデックス』というものがあって、例えばcircle型の場合、「点は半径ゼロの円」という考え方をして、このようにインデックスを張る。

実際に検索する場合はこのようにする。

EXPLAINで検索スピードを確認。

9.008ms。

インデックスを落としてもう一度。

今度は58.133ms。うん、よさそう。

次回は、ある地点からn(キロ)メートル内の検索を。

スポンサーリンク
Googleレクタングル広告 www.labs816.com 336×280
Googleレクタングル広告 www.labs816.com 336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です