PHPで関数のエラー制御

関数の前に「@」をつけると、その関数の処理で失敗した際にエラーメッセージが出力されないようになる。そのかわり、「$php_errormsg」というグローバル変数にエラーメッセージが入る。

たとえば、こんな感じ。

スポンサーリンク
Googleレクタングル広告 www.labs816.com 336×280
Googleレクタングル広告 www.labs816.com 336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です